ここから本文です

エクセルソフト、「インテル Parallel Studio XE」の新バージョン2017

BCN 9/7(水) 14:54配信

 エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、インテルコーポレーションが提供するアプリケーションのパフォーマンスと信頼性向上のための開発ツールスイートの新バージョン「インテル Parallel Studio XE 2017」を9月7日に発売した。また、円高・ドル安傾向を受けて、従来製品を値下げした。

 インテル Parallel Studio XE 2017は、プロセッサの性能を最大限に引き出せるように最適化されたバイナリを生成するインテルC/C++やFortranコンパイラ、パフォーマンス・プロファイラ、最適化済みライブラリ、メモリ/スレッド化エラー検出ツール、スレッド化/ベクトル化のプロトタイプ作成ツールを提供する。新バージョンでは、OpenMP4.5やMPI 3.1、Fortran 2015、C11、C++14の主要な機能、Python2.7&3.5など最新の開発規格/環境をサポート。最小限のコード変更で、Xeon Phiを含むXeonプロセッサ、Xeon Phiプロセッサ/コプロセッサ、Coreプロセッサ向けにソフトウェアを最適化できる。

 また、ハイパフォーマンスなPythonを容易に利用できるインテル Distribution for Pythonを新たなコンポーネントとして追加した。インテル パフォーマンス・ライブラリにより高速化されたPythonパッケージ(NumPy、SciPy、scikit-learn、Pandas)やライブラリのPython APIを提供。Pythonを使用した数値/科学計算、データ解析アプリケーションを高速化することができる。

 さらに、SIMD Data Layout TemplateでC++コードを効率的にベクトル化。インテル FortranコンパイラのCo-Arrayのパフォーマンスを以前のバージョンよりも大幅に向上した。ディープラーニング・モデルのトレーニングも最適化し、一般的なオープンソース環境のみを利用した場合よりも、高速なディープラーニング機能を追加している。このほか、「ベクトル化に対する解析機能を強化」「言語が混在したコードのボトルネックを特定」「大規模なクラスタシステムの解析に対応」などの機能追加を行った。

 税別価格は、「インテル Parallel Studio XE 2017 Composer Edition for Fortran & C++ Windows」が20万6000円、「同 Composer Edition for Fortran & C++ Linux」が24万9000円、「同 Professional Edition for Fortran & C++ Windows/Linux」が38万6000円、「同 Cluster Edition for Windows/Linux」が49万5000円。

最終更新:9/7(水) 14:54

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。