ここから本文です

満足しない主将の長谷部誠、勝利に安堵するも口をつく「危機感」の言葉/ロシアW杯アジア最終予選

GOAL 9月7日(水)8時49分配信

日本代表は6日、ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選の第2戦でタイ代表と対戦し、2−0で初勝利を挙げた。初戦のUAE戦でまさかの敗戦を喫した日本だったが、2戦目で勝ち点3の獲得に成功している。

主将の長谷部誠は、「一番は結果だったので、勝ち点3を取れたのは一番よかったことだと思います。だけど喜ぶのは今日、明日まで」と、勝利を喜びつつ、口から出るのは厳しい言葉が多かった。

「今日の試合でも多くの課題が出ましたし、早いうちに決められる場面がかなりありました。個人的としてもチーム全体としても、簡単なミスからピンチになってしまう場面がありました。同点に追いつかれてもおかしくない場面もありましたし、修正しなければいけない点を上げればきりがない」

さらに、「勝てたことはよかったですけど、危機感を持っています。このままではダメだというのはあります」と、キャプテンとしてチームをけん引する長谷部はより高いレベルを自身やチームメイトに求めていきたい考えを示している。

日本代表の次なる戦いは10月。6日にホームでイラクと、11日はアウェーでオーストラリアと対戦する。

GOAL

最終更新:9月7日(水)8時49分

GOAL