ここから本文です

佐藤浩市「64-ロクヨン-」BD/DVD発売、豪華版は200分超の特典映像収録

映画ナタリー 9月7日(水)7時1分配信

「64-ロクヨン- 前編 / 後編」のBlu-ray / DVDが、12月9日に発売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「64-ロクヨン-」は、昭和64年に起きた未解決の誘拐殺人事件“ロクヨン”を軸に、記者クラブとの折衝や警察内部の対立に翻弄される県警広報官・三上義信の葛藤を描いた人間ドラマ。佐藤が三上を演じるほか、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、三浦友和らがキャストに名を連ねた。メガホンを取ったのは「ヘヴンズ ストーリー」の瀬々敬久。

豪華版のBlu-ray / DVDはメイキング、舞台挨拶、インタビューなど200分を超える特典映像を収録。また豪華版の初回生産分には、抽選で64名に佐藤の直筆サイン入り特別完成台本が当たる応募券が封入される。

(c)2016 映画「64」製作委員会

最終更新:9月7日(水)7時1分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。