ここから本文です

【シンガポール】歳入庁と豪当局、金融口座情報の交換で合意

NNA 9月7日(水)8時30分配信

 シンガポール内国歳入庁(IRAS)とオーストラリア国税局(ATO)は6日、国際的な共通報告基準(CRS)に基づいて、非居住者の金融口座の情報を自動的に交換することで合意したと発表した。
 CRSは、外国の金融機関を利用した国際的な脱税、租税回避に対応するため経済協力開発機構(OECD)が策定した情報交換に関する国際基準。現在までに100以上の国・地域が、2018年までにCRSに従って金融口座情報の自動的交換を開始すると表明している。
 今回の合意に伴い、IRASとATOは18年9月までに情報交換を始める予定だ。IRASは、オーストラリアの税務上居住者がシンガポールで保有する口座に関する情報をATOに提供。ATOも同様の情報をIRASと共有する。

最終更新:9月7日(水)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。