ここから本文です

元「光GENJI」佐藤アツヒロ、学生時代はファン400人引き連れ通学!?

スポーツ報知 9月7日(水)8時16分配信

 元「光GENJI」で俳優の佐藤アツヒロ(43)が、6日放送のテレビ朝日系バラエティー番組「中居の“ミ”になる図書館」(火曜・後11時15分)に初出演し、人気絶頂だったアイドル時代の学生生活を明かした。

 佐藤は現在、舞台などを中心に活動しており、バラエティーにはほとんど出演したことがないという。VTR中に司会のSMAP中居正広(44)に「どうやって座っていればいいの?」と、座り方の相談していたことを暴露され苦笑い。「初対面でみんな仲良くもないのに、良くしゃべれるな」「オレ的にはみなさんが芸能人」とバラエティー番組の印象を語った。

 デビューがグループ結成から3か月と短かったため、実家から学校へ通っていたという佐藤。地元が一緒という中居は、佐藤の自宅の前には毎朝20~30人のファンが押し寄せ、一緒に登校していたという通学“秘話”を明かした。

 さらに中居は、小田急・藤沢本町からJR中野までの各駅でファンが乗車してきて、最終的には300~400人を引き連れて学校へ通っていたという“伝説”も披露した。

 当時は「うらやましかった」と憧れのまなざしで見ていたという中居は、「光GENJI」の中では「断然アツヒロ。顔がかっこいい。中2でこれだった」と佐藤のファンだったことを明かしていた。

最終更新:9月7日(水)8時55分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。