ここから本文です

℃―ute 吉田沙保里との「女子会実現」へ実力行使

東スポWeb 9月7日(水)10時2分配信

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「℃―ute」(リーダー・矢島舞美=24、中島早貴=22、鈴木愛理=22、岡井千聖=22、萩原舞=20)が5日、東京・日本武道館で「℃―ute 12年目突入記念 ~℃―Fes!Part1 9月5日も℃―uteの日 at日本武道館~」を行った。

 グループ記念日イベント第1弾を行った℃―uteにビッグサプライズが。親交の深いリオ五輪女子レスリング代表で、女子個人種目初の4連覇の金メダリスト伊調馨(32)、同じく金の登坂絵莉(23)と、無念の銀に終わり悔し涙を流した吉田沙保里(33)がスペシャルゲストとして登場した。五輪で日本選手団主将も務めた吉田は「℃―uteの応援が背中を押してくれました」と感謝の言葉を述べた。メンバーは3選手の2色のメダルを触らせてもらっていた。

 ℃―uteは今年1月に行われた東京スポーツ新聞社制定「2015年度プロレス大賞」授賞式で、レスリング特別表彰のプレゼンター役を務め、吉田との特別対談では「女子会やろう!」と提案されていた。ステージで萩原が「いつ女子会してくれるんですか?」と切り出すと、吉田は「スケジュールが合う日でというのは、いつまでたってもやらないから、決めてやりましょう!」とファンの前で改めて約束した。

 サプライズにライブも勢いづき、最後はファン投票で1位に選ばれた「Kiss me 愛してる」でフィナーレ。

 そんなグループは「2016年度プロレス大賞レスリング特別表彰」の「プレゼンター役」に早くも名乗りを上げた。グループは来年6月の解散が決まっているが「今後もレスリング界のために力になれれば。レスリング協会公認歌『嵐を起こすんだ Exciting Fight!』も歌い継がれれば」と事務所関係者。来年の表彰式でも力強い“合体”が見られるかもしれない。

最終更新:9月7日(水)10時22分

東スポWeb