ここから本文です

映画版「イタキス」胸キュン必至のキスシーン原画&撮り降ろし写真が公開!

映画.com 9/7(水) 5:00配信

 [映画.com ニュース] 故多田かおる氏の大ヒット少女漫画を、劇団EXILEの佐藤寛太と新星・美沙玲奈のダブル主演で映画化した「イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編」の特別撮り降ろしショットと、原作漫画の原画がお披露目された。撮り降ろしショットは佐藤と美沙が今にもキスしそうな瞬間を収めており、原画はその数秒後であるかのような胸キュン必至のキスシーンを描いている。

 映画は、ひょんなことから一つ屋根の下に暮らすことになった高校生の男女の恋模様をコメディタッチで描く。勉強が大の苦手でドジな相原琴子(美沙)は、イケメンでIQ200の天才・入江直樹(佐藤)に高校の入学式で一目ぼれする。3年生になった琴子は、入江に思いを告白するもののあっさりと振られてしまう。しかし、そんな2人がある事件をきっかけに家族ぐるみの共同生活をすることになる。溝口稔が監督・脚本を務めた今作では、多田氏の未発表のプロットも含めた物語が展開される。

 「イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編」は、琴子の父親役として陣内孝則、入江の両親役として石塚英彦と石田ひかりが出演するほか、入江と琴子をとりまく仲間たちには、山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯敦生とフレッシュな顔ぶれがそろった。11月25日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開。

最終更新:9/7(水) 5:00

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]