ここから本文です

『不機嫌なモノノケ庵』のニンテンドー3DS用テーマが配信開始

ファミ通.com 9/7(水) 11:42配信

●“現世”と“隠世”を結ぶ不思議な物語の世界を楽しめる
 フリューは、ニンテンドー3DSのHOMEメニューをユーザーの好みにカスタマイズできる“テーマ”として、『不機嫌なモノノケ庵』のデザインを本日2016年9月7日(水)より配信開始した。

 以下、リリースより。

----------

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、ニンテンドー3DSのHOMEメニューをユーザーの好みにカスタマイズできる「テーマ」として、新たに「不機嫌なモノノケ庵」のデザインを「テーマショップ」にて本日9月7日(水)より配信開始いたしました。
 「不機嫌なモノノケ庵」とは、妖怪祓いを行う“物怪庵(もののけあん)”で奉公人として働くことになった少年・芦屋花繪が、“物怪庵”の主・安倍晴齋と共に、現世(うつしよ)に迷い込んだ妖怪たちを本来住むべき場所である隠世(かくりよ)へ導く物語です。2016年6月よりTVアニメ化され、TOKYO MXや読売テレビ、AT-X他にて放映されています。今回お届けするのは、芦屋・安倍・モジャと妖怪たちのデザインです。HOMEメニューでも 「不機嫌なモノノケ庵」の世界をお楽しみいただけます。

■配信概要
・不機嫌なモノノケ庵
登場キャラクターの芦屋・安倍・モジャと妖怪たちを描いたデザインで、「現世」と「隠世」を結ぶ不思議な物語の世界をお楽しみいただけます。

[価格] 200円(税込)

[仕様]
 壁紙 上画面:ノーマル壁紙
    下画面:ノーマル壁紙
 効果音:あり
 BGM:あり「モノノケの歌」

■「不機嫌なモノノケ庵」とは
SQUARE ENIXのWEBマンガ雑誌「ガンガンONLINE」にて連載中のワザワキリ先生による漫画作品(既刊6巻)。妖怪祓いを行う“物怪庵”で働くことになった主人公・芦屋花繪と“物怪庵”の主・安倍晴齋のコンビが、妖怪たちと共に繰り広げる物語を描いている。2016年6月より、TVアニメがTOKYO MXや読売テレビ、AT-X他にて放映中。Blu-ray&DVDの第1巻が、本日2016年9月7日(水)発売。その他、ドラマCDや雑貨等、関連グッズも多数展開中。



※ 画面はすべて開発中のものです。内容・仕様は製品版と異なる場合があります。
※ ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。 
※ 会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
(C)ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会
(C)FURYU Corporation.

最終更新:9/7(水) 11:42

ファミ通.com