ここから本文です

(社説)日中首脳会談―プラスを増やす関係に

朝日新聞デジタル 9月7日(水)7時0分配信 (有料記事)

 難しい課題があればこそ、首脳同士の対話が重要だ。
 中国・杭州を訪れていた安倍首相が、習近平(シーチンピン)国家主席と会談した。両氏の会談は昨年4月以来、1年5カ月ぶりである。
 首相は、中国が南シナ海で進める軍事拠点化について「国際法のルールを守り、周辺国の不安解消に努めてほしい」と求めたが、すれ違いに終わった。
 一方で両首脳は、東シナ海などでの防衛当局間の「海空連絡メカニズム」の早期運用に向けた協議を加速させることや、東シナ海のガス田共同開発の交渉を再開することで一致した。
 ともに両国の政治対立のあおりで、数年来停滞してきた課題だ。……本文:1,838文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月7日(水)7時0分

朝日新聞デジタル