ここから本文です

オシャレすぎるマイケル・コースのスマートウォッチは大ヒットの予感!

アスキー 9月7日(水)11時0分配信

マイケル・コースは9月6日より「マイケル・コース アクセス」として、スマートウォッチとアクティビティトラッキングを国内ブティックと時計店で順次発売を開始した。

 マイケル・コースは9月6日より「マイケル・コース アクセス」として、ウェアラブル・テクノロジー・アクセサリー・ラインの展開を開始した。タッチ式ディスプレーを有するスマートウォッチを7製品、活動量や睡眠を記録するアクティビティトラッキングを4製品、同日より国内ブティックと時計店で順次発売を開始した。
 
 スマートウォッチは、レディス/ユニセックスとメンズ/ユニセックスモデル の展開で、Android Wearを採用している。そのため、電話やSMS、メール着信の通知はもちろん、LINEなどの各アプリからの通知、内蔵Google Fitによるフィットネストラッキング、「OK, Google!」でおなじみの音声検索など、Android Wear機の機能を一通り、利用できる。
 
 そのほかマイケル・コース専用の文字盤デザインは10種用意され、各デザインに対して数10色のカラー変更が可能だ。
 
アクティビティトラッキングは男性もOKなユニセックスデザイン
 一見すると、「オシャレなブレスレット」で活動量計とは思えないアクティビティトラッキングは、4色展開。歩数、消費カロリー、距離、睡眠を記録し、スマホで再生している音楽再生などの操作、スマホのシャッターボタンを押したり、スマホがどこかにいってしまった場合、アクティビティトラッキングをタップすることでスマホを鳴らすことが可能だ。加速度計を内蔵、コイン電池を使用しバッテリー持続は最大4ヵ月とうたう。
 
 マイケル・コースいわく「私は、ファッションを通じて人々の生活をより快適にするビジネスに携わっています。『なぜテックアクセサリーはシックにも魅力的にもなり得ないのだろう』常日頃から考えていました。昨今、多くの人がテックアクセサリーを毎日身に付けています。つまり、テクノロジーがますます生活に影響を与えているのです。そんなテックアクセサリーは、個人の好みを反映できるべきであり、同時に着用者が思うままにあらゆる体験にアクセスできるものでなければなりません」と、マイケル・コース アクセスへの思いを語る。
 
 また、マイケル・コース会長兼CEOジョン・アイドルは「“マイケル・コース”は、現代のライフスタイルにお客様が必要とする商品を提供することで成長を続けています。現代人の生活は忙しく、常にネットに繋がる環境の重要性をよく理解しています。我々はこのスマートウォッチを通じて、日常を抜け出し、より魅力溢れる世界への入り口をお客様に提供いたします」と話す。
 
スマートウォッチの主なスペック
プラットフォーム
Android Wear
対応OS
Android OS4.4以降/iOS8.2以降(iPhone 5以降)
サイズ
レディス:ケース径44.5mm/メンズ:ケース径46mm/ストラップ幅、レディス・メンズモデルともに22mm/重量51g
ディスプレー
タッチスクリーン/1.4インチディスプレー/解像度320×290ドット
ストレージ
4GB
センサー
加速度センサー/ジャイロセンサー
通信
Bluetooth 4.1
バッテリー
360mAh/1~2日の電池寿命
防水
○(IP67)
そのほか
活動量計測/スマホ通知/音楽アプリの操作/文字盤デザインの変更/バイブレーション機能/マイク/スピーカー
アクティビティトラッキングの主なスペック
対応OS
Android OS4.4以降/iOS8.2以降(iPhone 5以降)
センサー
加速度センサー
通信
Bluetooth 4.1
バッテリー
コイン電池/最大4ヵ月間
防水
3気圧
そのほか
活動量計測/睡眠計測
連携する他社製アプリ
UA Record/Jawbone UP/Apple HealthKit/Google Fit
 
文● 飯島恵里子/ASCII.jp

最終更新:9月26日(月)13時35分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]