ここから本文です

森口博子「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV」で3度目のガンダム主題歌!

映画.com 9月7日(水)10時0分配信

 [映画.com ニュース] 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のアニメ化第4弾「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」の主題歌を、「機動戦士Zガンダム」「機動戦士ガンダムF91」の主題歌でシリーズのファンにはおなじみの歌手・森口博子が歌うことがわかった。

 楽曲タイトルは未定で、CDは11月16日にリリースされることが決定している。カップリング曲のほか、作中使用BGMなど全6曲を収録予定で、価格は1650円(税抜き)。アナログLPサイズ仕様ジャケットの数量限定生産版CDも発売予定で、こちらの詳細は後日発表される。森口はテレビアニメ「機動戦士Zガンダム」主題歌の「水の星へ愛をこめて」でデビューし、映画「機動戦士ガンダムF91」の主題歌「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」もヒットを記録。ガンダム映像作品の主題歌はこれが3度目となる。

 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザインを務めた安彦総監督による漫画のアニメ化作品。「運命の前夜」では、地球に向かったシャア・アズナブルと、不思議な力を持つ少女ララァ・スンの出会いや、モビルスーツの有用性を世に知らしめ、シャアの躍進の契機となった一年戦争序盤の「ルウム戦役」など、テレビシリーズ「機動戦士ガンダム」開幕直前にあたるエピソードが描かれる。

 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」は、11月19日~12月2日に全国15の劇場でイベント上映。

最終更新:9月7日(水)10時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。