ここから本文です

「サギ電話」録音機で撃退 御殿場の玉穂報徳会

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月7日(水)7時52分配信

 地域から特殊詐欺の被害をなくそうと、御殿場市の一般社団法人「玉穂報徳会」は6日、固定電話に設置する警告機能付き自動録音機約3千台を購入し、同市玉穂地区の住民に無償配布した。県警によると、特殊詐欺対策で電話の自動録音機を地区全体で設置するのは県内初という。

 録音機は固定電話に接続すると、電話が掛かってきた際に「防犯のため録音しています」との案内音声が流れ、自動的に録音を開始する。案内音声で詐欺グループをけん制するとともに、電話を受けた側の防犯意識を高める効果があるという。

 同市萩原の野木春十四さん(77)宅では、同会の担当者が録音機の設置方法や機能を説明した。野木さんは「いつ『サギ電話』が掛かってきてもおかしくないので、大変心強い」と話した。

 県警は同日、特殊詐欺対策に貢献したとして同会に感謝状を贈呈した。森田幸光生活安全部長から感謝状を受けた勝又亮一理事長は「首都圏に近い御殿場は犯人から狙われやすい地域。玉穂地区から被害をなくし、録音機の効果を他地域にも広めたい」と話した。

静岡新聞社

最終更新:9月7日(水)10時23分

@S[アットエス] by 静岡新聞