ここから本文です

『シン・ゴジラ』野村萬斎がゴジラを実演! “能”との共通点とは…!? 「芸術ハカセ」

cinemacafe.net 9月7日(水)13時30分配信

テレビ朝日では、葉加瀬太郎と滝川クリステルがテレビ番組MC初共演を果たす「芸術ハカセ」を9月13日(火)に放送することを決定した。

【画像】「芸術ハカセ」

「芸術」にはどこか堅苦しいイメージが付き物。しかし、じっくりひも解いていくと、そこに思わず親近感が湧くようなエピソードがたくさん転がっている。今回放送される3時間特番「芸術ハカセ」では、そんなクラシック音楽から絵画、文学まで…世界の名だたる芸術家たちにスポットを当て、彼らの作品や人生にまつわる驚きの学説を楽しく紹介していく。

今回取り上げるのはレオナルド・ダ・ヴィンチ、シェイクスピア、ピカソ、伊藤若沖、リスト、クララ・シューマン、パガニーニ、ベートーヴェン、ブラームス、バッハといった錚々たる芸術家たち。「シェイクスピアには外交官のゴーストライターがいた!」「ピカソは売れるために有名画家の絵をパクりまくっていた!」…といった、思わず耳を疑うような面白学説を片っ端から検証! さらに、バッハとモーツァルトが作った“凡人には到底考えつきもしない遊び心満載の楽譜”も登場する。

本番組では、出演者も贅沢の極み。司会進行を務めるのは、世界を股にかけて活躍するヴァイオリニスト・葉加さんと、日本を代表するフリーアナウンサー・滝川さん。実は今回がテレビ番組MC初共演! 葉加瀬さんは「番組の趣旨をお聞きして、一緒に司会進行をするなら…と想像した瞬間、頭に浮かんだのが滝川さんでした。司会という点でとても頼りになるうえに、滝川さんとならアートや音楽の話を楽しく自然体でできるだろうな、と思ったんです。そんなわけで、実は今回、僕から『滝川さんと一緒にやりたい』とお願いしたんですよ」と共演は葉加瀬さんからのオファーだったと明かし、「僕はとにかく滝川さんのことが大好きなので、収録中もドキドキしっぱなしでした(笑)」と収録をふり返った。

一方滝川さんも「6時間という長丁場の収録でしたが、本当に楽しかったですね。今回の収録で、葉加瀬さんがやっと目を見てくださるようになったので(笑)、それもうれしかったです」と語り、「私自身も今回の収録で、新たな興味が次々と湧いてきました。番組で取り上げた芸術家はもちろんですが、ゲストの武田双雲さんもあんなに冗舌な方だとは思っていなかったので(笑)、とても意外で興味深かったです」とコメントした。

さらにゲストとして、狂言師・野村萬斎、女優・大地真央、書道家・武田双雲ら、各界をけん引する才能豊かな顔ぶれも登場。膨大な知識量と独自の感性を誇るいとうせいこう&劇団ひとりも参加し、芸術談義に花を咲かせていく。

また、番組ではなんと葉加瀬さんがカルテットを率いて、さまざまなクラシックの名曲をヴァイオリンで生演奏! 「ハンガリー舞曲」「G戦上のアリア」「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」「悲愴」「運命」など誰もが1度は耳にしたことのある有名クラシック音楽、さらには「蛍の光」のベートーヴェン編曲版およびハイドン編曲版など、美しいメロディーで奏でる。

さらに、この夏の大ヒット映画『シン・ゴジラ』で“ゴジラ”を演じた野村さんが、その動きをスタジオで生実演! 「能」と「ゴジラ」歩きの意外な共通点も明らかに。スタジオ中が沸きに沸いた圧巻パフォーマンスの数々にぜひ期待していたい。

「芸術ハカセ」は9月13日(火)19時~テレビ朝日にて放送。

『シン・ゴジラ』は全国にて公開中。

最終更新:9月7日(水)13時30分

cinemacafe.net