ここから本文です

卓球・水谷隼 水谷家のリオ黒字収支を報告 滞在費「170万円」も…

デイリースポーツ 9/7(水) 5:59配信

 リオ五輪の男子卓球で個人銅、団体銀メダルを獲得した水谷隼選手(27)が6日、都内で行われた映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(12月16日公開)のPRイベントに登場、リオ五輪の水谷家の収支が大幅黒字だったと明かした。

 家族は約2週間、応援のためリオに滞在。水谷は「2週間の滞在で170万円だったと嘆いていました。でも(卓球)協会やJOCからいくらか出たので大幅な黒字で終わったそうです」と隠すことなく報告した。

 水谷はイベントの開始直後から舌口調。試合でパンツをはかないルーティンが有名になったが、この日は冒頭で「今日ははいてます。安心してください」と笑顔で話し、場内を和ませた。

最終更新:9/7(水) 8:57

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]