ここから本文です

今季でF1引退のマッサ、来季はどこで走る?

TopNews 9月7日(水)20時49分配信

先週末にF1イタリアGP(第14戦)が開催されたモンツァで、今季限りでのF1引退を発表したフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)だが、来季以降の計画に関して父親がヒントとなるコメントを行った。

2002年にザウバーでF1デビューを飾り、2006年からは8年間にわたって名門フェラーリに在籍していたこともある35歳マッサだが、ついに今季限りでF1ドライバーとしてのキャリアに終止符を打つことになった。

だが、父親のルイス・アントニオ・マッサは、母国ブラジルの『SporTV(スポルティービー)』に対し、来季以降もマッサはいずれかのカテゴリーにおいてレースは続けると次のように語った。

「彼(マッサ)はどこかでレースをするだろう。彼はレースをするのが大好きだからね。それは、チャンピオンとなるチャンスのあるトップカテゴリーであることは疑いようがないよ」

「いくつかの選択肢がある。それはWEC(世界耐久選手権)、DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)、フォーミュラEだ。まだ決定はしていないが、この3つのカテゴリー以外に行くことはないだろう」

最終更新:9月7日(水)20時49分

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]