ここから本文です

マンハッタンでILSC語学学校創立25周年記念パーティー 75人超が参加、国際交流図る

みんなの経済新聞ネットワーク 9月7日(水)7時21分配信

 マンハッタン・ダウンタウンにある「ILSC語学学校」ニューヨーク校(109 Nassau St.)で8月26日、創立25周年を記念し、「ILSC’s 25th Birthday Celebration(ILSC 25周年バースデイ・セレブレーション) 記念パーティー」が行われた。(ニューヨーク経済新聞)

 当日は、ニューヨーク校の生徒や教師・スタッフをはじめ、ホストファミリーや留学エージェンシー、ビジネスパートナー、高等教育機関、NPO団体といった関係各方面より75人以上の参加者が集まり、創立25周年を祝った。

 ニューヨーク校ディレクターのデイビッド・ヒューズ(David Hughes)さんによる乾杯のあいさつで始まったパーティーは、フレンドリーなビュッフェスタイルで行われた。会場ではDJによる音楽が流れる中、プロの写真家を目指す学生の写真展やダンスが行われ、世界中から集まった参加者たちで国際交流の場となった。

 同校は、1991年にバンクーバーで最初のキャンパスを開校。以来カナダ、アメリカ、オーストラリア、インドの世界4カ国9都市にキャンパスを広げ、20万人以上の留学生を受け入れてきた。基礎英語とビジネス英語スキルアップのプログラムに特化し、エグゼクティブビジネス英語サーティフィケート、地元のNPOでボランティア体験のできるプログラムやアメリカの大学進学準備プログラムなどさまざまなプログラムやオプションをそろえる。ほかの学生や教師、スタッフとの交流を図りつつ、ニューヨークの社会や芸術・文化等を学べる放課後のワークショップやアクティビティなども展開している。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月7日(水)7時21分

みんなの経済新聞ネットワーク