ここから本文です

Win/Mac向けUSB Type-C対応有線LAN変換アダプター

アスキー 9月7日(水)13時6分配信

サンワサプライは9月6日、USB Type-Cコネクター対応の有線LAN変換アダプター「LAN-ADURC」と「LAN-ADURCM」の2種類を発売した。

 サンワサプライは9月6日、USB Type-Cコネクター対応の有線LAN変換アダプター「LAN-ADURC」と「LAN-ADURCM」の2種類を発売した。
 
 LAN-ADURC、LAN-ADURCMはUSB Type-CポートをLANポート(RJ45)に変換するアダプターだ。Windows対応のLAN-ADURCとMac OS X対応のLAN-ADURCMの2種類がラインアップされている。
 
 LANポートを搭載していないノートPCでも有線LAN接続ができるので、ビジネスホテルなどの有線LANのみが提供されている場所でもインターネットが使用できるという。1000BASE-Tに対応しているため、ギガビット・イーサネットでの安定した高速データ通信が可能で、ストレスなく動画閲覧やデータのダウンロードを行なえるという。
 
 LAN-ADURCのサイズはおよそ幅26×奥行き67.5×高さ15.5×ケーブルの長さ81mmで、重量はおよそ22.6g(ケーブル含む)。インターフェースはUSB Type-C(USB 3.1 Gen1)で、ポートはRJ-45ポート(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)×1ポート。対応OSはWindows 10・8.1・8・7、Mac OS X 10.6~10.11。価格は5292円。
 
 
LAN-ADURCMのサイズはおよそ幅27×奥行き60×高さ20×ケーブルの長さ100mmで、重量はおよそ27g(ケーブル含む)。インターフェースはUSB Type-C(USB 3.1 Gen1)で、ポートはRJ-45ポート(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)×1ポート。対応OSはMac OS X 10.6~10.11、Windows 10・8.1・8・7。価格は4104円。
 
 
文● 田沢

最終更新:9月7日(水)13時6分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]