ここから本文です

【フィリピン】12日が祝日に、イスラム犠牲祭の日付確定

NNA 9月7日(水)8時30分配信

 フィリピンの大統領府は、イスラム教の犠牲祭(イドル・アドハ)に当たる9月12日(月)を正式に国民の祝日(レギュラー・ホリデー)にすると発表した。
 犠牲祭は、共和国法第9849号により国民の祝日と定められており、太陰暦に基づくイスラム暦(ヒジュラ暦)に従って、大統領が日付を確定する。国家ムスリム・フィリピン人委員会(NCMF)は、今年は12日を犠牲祭の日に推薦していた。
 マレーシアやインドネシアも、同日を祝日に設定している。

最終更新:9月7日(水)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。