ここから本文です

【セントウルS】ラヴァーズポイント無欲の一撃 開幕週の馬場で粘り込む

デイリースポーツ 9月7日(水)6時1分配信

 「セントウルS・G2」(11日、阪神)

 意外性に注目だ。ラヴァーズポイントは格上、重賞挑戦した2走前のCBC賞で2着に大駆け。7番人気の低評価を覆した。

 続く北九州記念は2番人気の支持を受けながらも、直線失速して11着に大敗。もろさを露呈してしまったが、戦況を見つめた高橋康師は「スタートが良過ぎた分、擦られる競馬に。小回り特有の流れにはまってしまった。僕の中では度外視」と、気持ちは既に前を向いている。

 長距離輸送を挟み、中2週のローテで臨むが「(前走で)走り切った感がないし、傷みも感じられません。暑い時季に強い馬。具合は変わらずいいし、精神的にも落ち着いています」と好調キープを強調。秋競馬に突入したが、もうひと暴れできる状態だ。

 メンバー強化にも「跳びが大きいので広い馬場は合う。開幕週の馬場で戦えるのもプラス。どこまで粘り込めるか」と指揮官は前向き。ノーマークの時こそ力を発揮するタイプ。無欲の一発が怖い。

最終更新:9月7日(水)8時26分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ