ここから本文です

東大生研、中高リケジョ60名を招待…女性研究者講演や交流会11/13

リセマム 9月7日(水)15時45分配信

 東京大学生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)は11月13日、「東大生研で最先端の工学研究に触れてみよう!2016」を開催する。女性研究者による講演やパネルディスカッション、交流会が行われる。対象は女子中高生と保護者および中学・高校の教員。参加費無料。

東京大学生産技術研究所 次世代育成オフィス(ONG)

 イベントは、東京大学男女共同参画室による「女子中高生の理系進路選択支援」事業の一環として開催されるもの。環境や生体などくらしに深く関わる分野「工学」において、最先端の研究に携わる東京大学生産技術研究所の女性教員や研究者と、研究活動や理系について話す機会が設けられる。

 当日は女性教授や研究員らが登壇し、「ヒトとクルマが共存する道路空間の計画・設計」「スマートフォンを利用した生物モニタリング」など3つの講演が行われる。その後、パネルディスカッション、交流会が予定されている。

 参加は申込み先着順。申込方法は、東京大学生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)の専用フォームで受け付ける。申込締切りは11月6日。

◆東大生研で最先端の工学研究に触れてみよう!2016
日時:11月13日(日)13:30~17:00
会場:東京大学生産技術研究所 An棟3階 大会議室(An301・302)
対象:女子中高生(定員60名)とその保護者および中学・高校の教員(30名)
※先着順
参加費:無料
申込方法:東京大学生産技術研究所 次世代育成オフィス(ONG)の専用フォームで受け付ける
申込期限:11月6日(日)まで

《リセマム 荻田和子》

最終更新:9月7日(水)15時45分

リセマム