ここから本文です

バズ・ラーマン監督作「ムーラン・ルージュ」がミュージカル化

映画.com 9/7(水) 12:00配信

 [映画.com ニュース] バズ・ラーマン監督の2001年のミュージカル映画「ムーラン・ルージュ」のミュージカル化が企画されていることがわかった。

 「ムーラン・ルージュ」は、19世紀末の仏パリ・モンマルトルの同名キャバレーを舞台に、作家志望のイギリス人青年と踊り子の悲恋を数々のヒット曲とともに描いた。ユアン・マクレガーが青年クリスチャン、ニコール・キッドマンが踊り子サティーン役で主演した。

 舞台版を制作するのは、恐竜ライブ「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー」や舞台版「ヒックとドラゴン」を手がけた豪グローバル・クリーチャーズ。「ロッキー・ザ・ミュージカル」「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」のアレックス・ティンバーズが演出、「グラディエーター」「007 スカイフォール」の脚本家で劇作家ジョン・ローガンが台本を手がける。上演スケジュールや劇場、キャストなどは後日発表される。

最終更新:9/7(水) 12:00

映画.com

なぜ今? 首相主導の働き方改革