ここから本文です

那珂で地元発青春ムービー「かんとりーどーろ」上映会 千秋楽へ /茨城

みんなの経済新聞ネットワーク 9月7日(水)8時0分配信

 那珂市瓜連地区・常陸太田市金砂郷地区を中心に県内各地を舞台とした「かんとりーどーろ」の上映会が9月11日、那珂市中央公民館(那珂市福田)で千秋楽を迎える。(水戸経済新聞)

 製作はカミスガフィルムクリエイト。同団体は2012年、「みんなで映像を体感し、発信し、多く遅くの人に改めて茨城の魅力、映像・映画の魅力を楽しんでもらおう」と設立。これまでに4本の自主製作映画を作り、今作が5作目となる。

 作品は、お調子者の若者と女子高生による、まちおこしも絡めた愛と青春の物語。出演は川崎優太さん、田所みずきさんら。上映時間は2時間半。

 7月16日の東京・下北沢を皮切りに県内外で上映会を行い、残すところ9/10の渋谷と那珂市の2カ所となった。千秋楽の上映時間は11時~、14時~、18時~。上映終了後、出演者による舞台あいさつも予定する。

 入場料は、大人=1,200円、大学・高校・中学生=1,000円、未就学児~小学生は保護者同伴に限り無料(当日券は200円増し)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月7日(水)8時0分

みんなの経済新聞ネットワーク