ここから本文です

(考・野党 私の見方:3)脱原発、再生への踏み絵 吉原毅さん

朝日新聞デジタル 9月7日(水)11時30分配信 (有料記事)

 小泉純一郎元首相とタッグを組み、脱原発運動に取り組む財界人がいる。城南信用金庫の相談役、吉原毅氏。原発問題でいま一つ煮え切らない民進党はどう映っているのだろうか。原発再稼働推進論が大勢を占める経済界にあって、「野党」的に異論を唱え続ける意義を聞いた。

 ――民主党政権は短命に終わり、民進党の支持率も低迷しています。企業人からはどう見えますか?
 「民進党は何のための政党なのでしょうか。会社には定款があります。定款なくして会社なし。民進党は何のためにできた政党なのか、もう一度考えた方がいいと思う。今のままでは自民党に入れなかった人が民進党を作り、政治家になるために作ったような自民党の2軍に見えます。……本文:2,484文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月7日(水)11時30分

朝日新聞デジタル