ここから本文です

卓球女子世界ランク、台湾のエースが愛ちゃん抜いて自己最高の8位に

中央社フォーカス台湾 9/7(水) 17:18配信

(台北 7日 中央社)国際卓球連盟(ITTF)が発表した9月の女子世界ランキングで、鄭怡静が8位となり、日本の福原愛(9位)を上回った。台湾選手としては過去最高位で自身の記録も更新した。

鄭は先月のリオデジャネイロ五輪・女子シングルスで、五輪初参加にして8強入り。世界ランキングでも7月に12位、8月には10位と着実に順位を上げていた。

ランキング上位3人は劉詩ウェン、丁寧、李暁霞と中国大陸の選手が独占した。日本最高位は石川佳純の6位。リオ五輪・女子団体に鄭と出場した陳思羽と黄怡樺はそれぞれ39位、68位だった。(ウェン=雨かんむりに文)

(李宇政/編集:杉野浩司)

最終更新:9/7(水) 17:18

中央社フォーカス台湾