ここから本文です

台風13号、鹿児島へ 沖縄各地に土砂災害警戒・大雨洪水警報

琉球新報 9月7日(水)9時26分配信

 台風13号は午前6時50分現在、沖縄県を離れ、鹿児島県屋久島の南西約150㌔を時速20㌔の速さで北東で進んでいる。前線の影響も受け、8日にかけて南西諸島から北日本の広い範囲で非常に激しい雨が降り、大雨となる。南城市には土砂災害警戒情報が発表されている。大雨・洪水警報が発表されているのは那覇市、浦添市、糸満市、豊見城市、南城市、西原町、与那原町、南風原町、八重瀬町、沖縄市。うるま市にも洪水警報が出ている。
 大雨・洪水警報が発表されていない地域には大雨・洪水注意報が発表されている。また県内全域に雷注意報、南風原町以外の地域には波浪注意報も出ている。 気象庁によると、7日は海上を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、土砂災害、暴風、高波に警戒を呼び掛けている。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:9月7日(水)9時26分

琉球新報