ここから本文です

(けいざい+ 地域発)薩摩焼酎、再び王座狙う 度数抑えすっきり/香りで女性客開拓

朝日新聞デジタル 9月7日(水)11時30分配信 (有料記事)

 長く鹿児島県の定位置だった「芋焼酎の出荷量全国一」の座が、2年続けて宮崎県にわたった。危機感を強める鹿児島の焼酎メーカーが巻き返しへ奮闘を続けている。若者らへのアピールや、従来の定番にとどまらない商品づくりにも力が入る。「王国」の新たな挑戦は実を結ぶか。
 鹿児島市の鹿児島中央駅前。日が落ち始めた8月下旬の夕方、窓に「さつま焼酎電車」と記された市電が停留場に滑り込んだ。県内メーカー14社による「薩摩本格芋焼酎生産者協議会」が昨秋始めたイベントだ。
 窓向きのテーブルと椅子がある特別車両で市内を90分かけて回り、焼酎は飲み放題。……本文:2,835文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月7日(水)11時30分

朝日新聞デジタル