ここから本文です

ジェフ・ミルズが「題名のない音楽会」に出演 東京フィルハーモニー交響楽団と共演

CDジャーナル 9月7日(水)15時54分配信

ジェフ・ミルズが「題名のない音楽会」に出演 東京フィルハーモニー交響楽団と共演

ジェフ・ミルズが「題名のない音楽会」に出演 東京フィルハーモニー交響楽団と共演

 今年3月に東京フィルハーモニー交響楽団とのコラボレーション公演〈爆クラ! presents ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団 クラシック体感系 ~時間、音響、そして、宇宙を踊れ!~〉を東京・渋谷 Bunkamura オーチャードホールで行い、テクノDJとしてのみならずオーケストラとのコラボレーションにも積極的に取り組んでいるジェフ・ミルズ(Jeff Mills)が、9月11日(日)放送のテレビ朝日系音楽番組「題名のない音楽会」(9:00~放送)に出演します。

 9月11日放送の「題名のない音楽会」は“オーケストラで高揚する音楽会”をテーマとしながら、イベント〈爆クラ!〉を主宰する湯山玲子がクラシック音楽の新たな聴き方を提唱。番組にゲストとして出演するジェフ・ミルズは、東京フィルハーモニー交響楽団とのコラボレーションで「The Bells」と「Amazon」を披露、指揮はユウガ・コーラーが担当します。

 なおジェフ・ミルズは、オーケストレーションを全面にフィーチャーした新作『Planets』を2017年にリリースする予定。YouTubeではトレーラー映像が公開されています。

最終更新:9月7日(水)15時54分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。