ここから本文です

サニーデイ・サービス、初のインストゥルメンタル作品『透明 DANCE TO YOU』をカセットテープでリリース

CDジャーナル 9月7日(水)15時54分配信

 名作『東京』の20thアニヴァーサリーや、新境地の最新アルバム『DANCE TO YOU』のリリースなど、注目トピックの続くサニーデイ・サービスが、10月8日(土)の〈CASSETTE STORE DAY〉(cassettestoreday.jp)に合わせてカセットテープ作品『透明 DANCE TO YOU』(ROSE-200 1,500円 + 税 / DLコード同梱)をリリース。

 〈CASSETTE STORE DAY 2016〉限定作品となる『透明 DANCE TO YOU』は、目下最新作『DANCE TO YOU』の全収録曲をインストゥルメンタルで収めた作品。インストゥルメンタル・アルバムのリリースは、サニーデイ・サービスにとって今回が初めての試み。ボディにもクリア素材を使用し、“透明”な『DANCE TO YOU』というべき内容となっています。

最終更新:9月7日(水)15時54分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。