ここから本文です

神戸・北野にフォトスタジオ 異人館をリノベーション /兵庫

みんなの経済新聞ネットワーク 9月7日(水)9時15分配信

 神戸・北野に8月26日、フォトスタジオ「スタデニック邸」(神戸市中央区山本通2、TEL 078-230-0753)がオープンした。(神戸経済新聞)

「カントリールーム」イメージ写真

 明治時代のたたずまいを残す建築物として1980(昭和55)年に神戸市から「北野・山本地区の伝統的建造物」に指定された、神戸異人館街の異人館の一つであるスタデニック邸をフォトスタジオに改装した同スタジオ。床張りや窓ガラスなどは建築当時の建材をそのまま使用するなど、リノベーションは最低限度にとどめたという。

 2階建ての建物内にはスタジオ6カ所とパーティールームを設ける。スタジオはそれぞれのテーマに合わせてデザインし、海外で直接買い付けた調度品を置く。レンタル衣装もインポートにこだわり、「ナチュラル、かわいい写真館」をコンセプトに掲げる。

 撮影プランは、レンタル衣装や着付け、メークなどを含む「七五三プラン」(4万6,000円)や、祝い着レンタルなどを含む「お宮参りプラン」(3万4,800円)など子ども向けのプランを中心に提供。フォトウエディングは4万円~。

 同スタジオを運営するMARRY MARBLE(浪花町)の西多由智社長は「子どもには大人びた衣装を着てもらい、ママが見たことのない表情を引き出した写真を撮影するスタジオ。目線を外した表情や、ほほ笑みを浮かべた表情をプロのカメラマンが撮影する」と紹介する。

 営業時間は9時~19時。水曜定休。今後パーティールームの利用や館の貸し切りなどもサービス化する予定だという。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月12日(月)9時2分

みんなの経済新聞ネットワーク

【生中継】小池百合子都知事の会見