ここから本文です

韓国政府 安保理の北朝鮮非難声明採択を歓迎

聯合ニュース 9/7(水) 10:44配信

【ソウル聯合ニュース】国連安全保障理事会が北朝鮮による弾道ミサイル発射を非難する報道声明を採択したことについて、韓国外交部当局者は7日、歓迎する立場を示した。

 同当局者は「中国とロシアも賛成した今回の報道声明は、北が安保理決議に違反して弾道ミサイルを発射し挑発を続けることを強く警告したものだ」と強調した。

 また、「国際社会が安保理決議を忠実に履行することで北の誤った算用を変えられるよう、安保理が団結した意思を示したものとして評価できる」と述べた。

 さらに、韓国政府として今後も国際社会と緊密に協力し、対北朝鮮制裁の着実な履行に向けた外交努力を続けていくとした。

 安保理は北朝鮮が5日に3発の弾道ミサイルを発射したことを受けて緊急会合を開き、6日午後(米東部時間)に報道声明を採択した。

 声明は北朝鮮の弾道ミサイル発射は安保理決議に違反するとして強く非難し、北朝鮮に核実験を含む新たな挑発の自制と安保理決議の義務の順守を促した。

 北朝鮮が5日に発射した3発の中距離弾道ミサイルは「ノドン」と推定されている。

最終更新:9/7(水) 13:00

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。