ここから本文です

ロナウジーニョ、後輩メッシとネイマールを語る 「彼らのような選手をサッカー界は必要としている」

GOAL 9月7日(水)17時47分配信

シエンシアーノFWロナウジーニョが、バルセロナの“後輩”であるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシやブラジル代表FWネイマールについて語っている。

ロナウジーニョは2003年から2008年までバルセロナに在籍。その間、カンテラ(下部組織)で頭角を現してトップチームに昇格したのがメッシだ。メッシは2008-09シーズンからロナウジーニョが着けていた背番号10を受け継いでいる。

ロナウジーニョは『FutbolNet』でメッシに言及している。元同僚にエールを送った。

「僕はメッシを尊敬しているんだ。彼は僕の友人でもある。今の調子を続けてほしい。サッカー界は彼のような選手を必要としている。彼が満足していれば、僕もうれしい。それが一番大事なことだからね」

「バルサが日に日に強くなっていって、うれしいね。今のチームは素晴らしいレベルにある。僕らのチームが感じていたような幸福感を感じているんじゃないかな。あそこには僕の友人がたくさんいるから、彼らの活躍を喜んでいるよ」

ブラジル代表では、ロナウジーニョが背負った10番を現在ネイマールが着けている。

「ネイマールはブラジルで歴史をつくった。次はバルサでそれをやってほしいね」

GOAL

最終更新:9月7日(水)17時47分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]