ここから本文です

米連銀理事会からの民間銀行家排除、FRB当局者らが反対

ロイター 9月7日(水)7時32分配信

[ワシントン 6日 ロイター] - 一部の米民主党員が各地区連銀の理事会から民間銀行家を排除するよう主張している問題で、連邦準備理事会(FRB)当局者2人が議会に対し、民間銀行家の役割を縮小しないよう呼び掛ける考えだ。

ロイターが入手した文書で分かった。民間銀行家らは国内経済への洞察を示す存在などと訴える。

リッチモンド地区連銀のラッカー総裁は、7日開催予定の下院委員会の聴聞会向け声明で「FRBの官民構造は金融政策の独立性を下支えするものだ」と述べた。

カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁も聴聞会に出席予定で、民間銀行家の役割を擁護する声明を提出した。

最終更新:9月7日(水)7時32分

ロイター