ここから本文です

“問題児”ベントナー、英2部へフリーで加入か

ISM 9月7日(水)12時13分配信

 デンマーク代表FWニクラス・ベントナー(28)が、ノッティンガム・フォレスト(イングランド2部)加入へ近づいているようだ。英『BBC』が現地時間6日(以下現地時間)に伝えている。

 ベントナーは2005年から2014年まで所属したアーセナル(イングランド)で171試合に出場し、45得点を記録。この間、サンダーランド、バーミンガム(以上イングランド)やユヴェントス(イタリア)へ期限付き移籍し、その後ヴォルフスブルク(ドイツ)に加入した。

 しかし、“問題児”として知られる同選手は、ヴォルフスブルクでもピッチ外での行動により度々首脳陣の怒りを買い、今年4月に1年を残して契約解消となり、現在フリーの身となっている。

 『BBC』によると、ベントナーは6日にノッティンガム・フォレストの本拠地「シティ・グラウンド」で、クラブと条件面について交渉したとのこと。

最終更新:9月7日(水)12時13分

ISM