ここから本文です

「LADIES’ CODE」故クォン・リセ、きょう3回忌“忘れない”

WoW!Korea 9月7日(水)10時56分配信

韓国ガールズグループ「LADIES’ CODE」のメンバー、クォン・リセがこの世を旅立ってから2年が過ぎた。

クォン・リセのプロフィールと写真

 クォン・リセは2014年9月7日午前10時10分ごろ、この世を去った。同年9月3日未明、スケジュールを消化しソウルへ向かっていた中、交通事故に遭った。大手術を受けて最後まで戦ったが、意識を回復できなかった。当時、クォン・リセの年齢は23歳で、あまりにも早すぎる死だった。

 2年が過ぎてもクォン・リセと、その前に亡くなった同じくメンバーのウンビを思い出すファンの姿がある。一緒に涙を流し、今も残念がり彼女たちを思い出して追悼した。

 クォン・リセは2010年MBCオーディション番組「偉大な誕生」シーズン1を輝かせた人物。美しいルックスでより注目されていたが、2013年3月に「LADIES’ CODE」としてデビューし夢を叶えた。

 一方、「LADIES’ CODE」クォン・リセとウンビが亡くなった後、ことし2月からソジョン、アシュリー、ジュニの3人組として活動を続けている。

最終更新:9月7日(水)14時37分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。