ここから本文です

ASUS「ZenPad 8.0」、Android 6.0へのアップデート開始

アスキー 9月7日(水)14時26分配信

ASUS JAPANは9月7日午後12時より、8インチSIMフリータブレット「ASUS ZenPad 8.0(Z380KL)」を対象に最新プラットフォームのAndroid 6.0(Marshmallow)へのFOTAアップデートを順次開始すると発表した。

 ASUS JAPANは9月7日午後12時より、8インチSIMフリータブレット「ASUS ZenPad 8.0(Z380KL)」を対象に最新プラットフォームのAndroid 6.0(Marshmallow)へのFOTAアップデートを順次開始すると発表した。
 
 アップデートにより、ホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を提案する「Now on Tap」(ナウ オン タップ)、しばらく端末を操作しないと自動的に深いスリープ状態になる「Doze Mode」(ドーズモード)など、最新Googleサービスが使用出来る。
 
 マルチユーザー機能を使用していない状態でAndroid 6.0へアップグレードすると、システムアップデート後に、マルチユーザー機能は使用出来なくなる。アップデート後も継続してマルチユーザー機能を使用したい場合はアカウントを作成した状態で、システムアップデートを実行する必要がある。Android 6.0へアップデート後に端末を初期化することで、以下のプリインアプリが自動的に削除される。一部のアプリに関しては、「設定」→「ZenUI アプリの更新」から再度アプリをダウンロードすることが可能。
 
対象型番:ASUS ZenPad 8.0(Z380KL)
 
 アップデートにはLTE/3G通信、あるいは無線LANを利用できる環境が必要。
 
 
文● 田沢

最終更新:9月7日(水)14時26分

アスキー