ここから本文です

杉咲花、宮沢りえとタカアシガニに舌鼓!「湯を沸かすほどの熱い愛」メイキング公開

映画.com 9月7日(水)17時0分配信

 [映画.com ニュース] 宮沢りえ、オダギリジョー、杉咲花が家族を演じる「湯を沸かすほどの熱い愛」のメイキング映像が、公開された。主人公・双葉(宮沢)と娘たちの旅行シーンの撮影風景が収められている。

女3人旅行でほっと一息、「湯を沸かすほどの熱い愛」メイキング映像はこちら!

 家長の一浩(オダギリ)が1年前に失踪して以来、休業状態の銭湯「幸の湯」。持ち前の明るさと肝っ玉の強さで家計を支え、一人娘の安澄(杉咲)を育てる双葉は、ある日突然末期がんで余命宣告をされてしまう。双葉は、残り2カ月の人生で、夫の一浩を連れ戻し、学校でいじめを受けている安澄を独り立ちさせ、家族の成長を促していく。松坂桃李が、双葉の生きざまに影響を受けるヒッチハイカー・拓海に扮している。

 双葉と安澄、一浩の連れ子・鮎子(伊東蒼)の3人は、タカアシガニを食べに旅行に繰り出す。撮影は静岡県の戸田港で行われ、ぷりぷりのカニの身を目にした杉咲と伊東が舌鼓を打つ、ほほ笑ましい姿が映し出されている。家族愛を描いた本作で、母子の結びつきや、心を閉ざしがちだった鮎子が家族に溶け込んでいくさまを示したシーンとなる。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の美子役で知られる杉咲と、オーディションで役を勝ち取った伊東が、ナチュラルな演技を披露している。

 「湯を沸かすほどの熱い愛」は、第63回ベルリン国際映画祭に正式招待された自主映画「チチを撮りに」で注目された中野量太監督の商業映画デビュー作。「二重生活」の篠原ゆき子、「真田十勇士」(9月22日公開)が控える駿河太郎が脇を固める。10月29日から全国公開。

最終更新:9月7日(水)17時0分

映画.com