ここから本文です

中島美嘉 波乱万丈の幼少期から未来への夢まで、その半生を語り尽くした初のCD付き自叙伝ブック発売決定

エキサイトミュージック 9/7(水) 12:15配信

中島美嘉が10月5日(水)、初のCD付き自叙伝SONGBOOK『あまのじゃく』をリリースすることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これまでの作品とは異なった形態でのリリースとなる本作は、波乱万丈の幼少期から歌手にとって重篤な耳の病気を患った時のこと、楽曲誕生秘話や困難を乗り越えたからこそ描ける未来への希望など、自筆のイラストや撮り下ろしPhotoと共に全てを語りつくした200Pを超えるエッセイ。自身のことを語るのを大の苦手としてきた彼女が、こんなにも赤裸々に自身をさらけ出したのは初めて。“私はいつも痛みが分かるアーティストでいたい”と語る、その答えがこの作品には綴られている。

さらに初のアコースティックライブ最終公演でサプライズ曲として披露された新曲「Alone」(スタジオ録音)に加え、エッセイにまつわる全14曲をCD収録。中島美嘉は“なぜ歌うのか?”ではなく“なぜ生きるのか?”。その真実が綴られた本作は、読んだ人の琴線に触れるであろう、完全生産限定盤となる15周年記念本。

なお対象店舗にて本商品を購入した方に先着で「あまのじゃくオリジナルブックマーカー」をプレゼントする。

最終更新:9/8(木) 11:45

エキサイトミュージック