ここから本文です

カリアリでプレーする元伊代表FW「レアルやユナイテッドでプレーすることもできた」

GOAL 9月7日(水)18時55分配信

カリアリに所属するFWマルコ・ボリエッロがかつてレアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドに行く可能性があったと語っている。イタリア『リベロ』が報じた。

ボリエッロはミラン、ローマ、ユヴェントスなどイタリアのクラブを中心に転々とし、今シーズンからカリアリでプレーしている。2008年から2010年はミランで多くのゴールを挙げ、イタリア代表にも招集されていた。当時は世界的なビッグクラブへ移籍する可能性があったという。

「レアルやユナイテッドに行くこともできたけど、イタリアのビッグクラブでプレーし続けることを選んだんだ」

また、現在34歳のボリエッロは身体の衰えを自覚していて、ピーク時より3キロも体重が軽いと話している。

GOAL

最終更新:9月7日(水)18時55分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報