ここから本文です

サッカー=日本がタイ下し初勝利、W杯アジア最終予選

ロイター 9月7日(水)8時49分配信

[6日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選は6日、各地で第2戦を行い、B組の日本はバンコクでタイに2─0で勝ち、初勝利を収めた。

日本は前半18分に原口元気のゴールで先制。後半30分に浅野拓磨が得点し、両選手が先発起用に応えた。

B組ではこのほかサウジアラビアがイラクに2─1で勝利。オーストラリアはアラブ首長国連邦(UAE)に1─0で勝った。

2試合を終えてオーストラリアとサウジアラビアが勝ち点6で並び、得失点差でオーストラリアが首位。日本は勝ち点3でUAEと並び、得失点差で3位となった。

日本は10月6日に埼玉スタジアムでイラクと、11日にメルボルンでオーストラリアと対戦する。

最終更新:9月7日(水)8時57分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]