ここから本文です

信夫山、県いわき海浜自然の家 2カ所で「里山」除染

福島民報 9月7日(水)9時46分配信

 政府が費用を負担し、福島県と市町村が実施する「里山」の除染について、福島市は信夫山、県は県いわき海浜自然の家で実施する方向で準備に入った。復興庁と環境省、農林水産省による作業チーム「福島の森林・林業の再生のための関係省庁プロジェクトチーム」が6日に開いた会合で報告した。
 環境省によると現在、両市で現場調査を進めている。早ければ今年度中にも除染作業が始まる見通し。
 里山の除染についてはプロジェクトチームが今年3月、遊歩道や広場など日常的に人が立ち入る場所を対象とする方針を決定。具体的な実施地域などを市町村と調整している。
 会合では、里山再生モデル事業を川俣、広野、川内、葛尾の4町村で実施すると正式決定した。

福島民報社

最終更新:9月7日(水)11時26分

福島民報