ここから本文です

アメリカでケーブルTV離れが加速

映画.com 9月7日(水)19時0分配信

 [映画.com ニュース] インターネット配信サービスの発達により、アメリカでテレビ離れが加速しているとロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

 コンサルティング会社SNLケーガンの発表によると、今年の第2四半期にケーブルや衛星放送などの契約解除を行った視聴者は81万2000人。前年の同時期対比で140万人近く減少しているという。

 アメリカでは、テレビを視聴するためにはケーブルテレビや衛星放送と契約する必要があるが、Netflix、Amazon、Hulu、CBS All Accessといったインターネット配信サービスがコンテンツを安価な月額使用料で提供していることから、若年層を中心にケーブルテレビや衛星放送との契約を解除する人が増えている。

 SNLケーガンによれば、テレビ離れの兆候が現れたのが2010年の第2四半期で、それ以来増加の一途をたどっているという。

最終更新:9月7日(水)19時0分

映画.com