ここから本文です

韓国スタバ全店で紅茶専門店「ティーバナ」メニュー提供 今秋の韓国上陸を記念

みんなの経済新聞ネットワーク 9月7日(水)11時40分配信

 スターバックスコリアは9月6日、紅茶専門店「ティーバナ」のローンチイベントとして、韓国国内約940店で紅茶やフレーバーティーなどティーメニューの販売を開始した。(カンナム経済新聞)

 1997年、「Heaven of Tea」をコンセプトに掲げアトランタで誕生した「ティーバナ」。2012年にスターバックスが買収し、2013年10月、ニューヨーク・マンハッタンに店舗をオープン。以降、北米地域を中心に約300店舗に売り場を拡大。今秋から韓国、日本、中国などアジア太平洋地域16カ国での出店を予定する。

 同イベントで販売するメニューは、グレープフルーツハニーブラックティー、グリーンティーラテをはじめ、ブラックティー、グリーンティー、ホワイトティー、ハーブティーなど8種のリーフティー、イングリッシュブレックファーストティーラテ、アールグレイティーラテなど5種のティーラテ、シェイクンアイスブラックティーレモネード、シェイクンアイスティーレモネードなど。

 ハナム市にある韓国最大のショッピングテーマパーク「スターフィールドハナム」には、「ティーバナ」の店舗が期間限定オープン。開店初日から行列ができるほど連日大勢の人でにぎわっている。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月7日(水)11時40分

みんなの経済新聞ネットワーク