ここから本文です

御殿場西が初優勝 東海高校ホッケー

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月7日(水)8時15分配信

 御殿場市の御殿場西高ホッケー部がこのほど、第39回東海高校ホッケー選手権大会で県勢として初の優勝を果たした。

 同部は創部30年目。新チームで臨んだ同大会は、今夏の全国総体出場メンバーが中心。予選リーグは圧倒的な強さで通過したが、準々決勝から決勝までの3試合はいずれもシュートアウト戦にもつれる接戦を制した。

 吉丸健太郎主将(2年)は「絶対に勝つという強い気持ちで戦った。(11月の)県新人戦でも優勝し、全国選抜大会に出場したい」と話した。

 同部には、小学生時代から清水町のクラブチームで技術を磨いてきた選手が多い。顧問の勝俣健教諭は「地域に根付いた選手育成が実を結びつつある。全国総体を経験し、我慢強く試合を進める精神面も強化された」と選手の成長に目を細めた。

静岡新聞社

最終更新:9月7日(水)8時15分

@S[アットエス] by 静岡新聞