ここから本文です

綾野剛、キャバクラ興味もマスコミ警戒?

シネマトゥデイ 9月7日(水)20時10分配信

 俳優の綾野剛が7日に都内で行われた映画『闇金ウシジマくん Part3』完成披露上映会に出席し、キャバクラへの興味を示すも「あることないこと書かれちゃう」とマスコミへの警戒心をのぞかせた。

【写真】楽しそうな山田孝之と綾野剛

 「1日3割」「10日で5割」の暴利で金を貸し付ける金融屋「カウカウファイナンス」の社長ウシジマ(山田孝之)を主人公に、金と欲望に翻弄される人々の人生を描いた、真鍋昌平による同名漫画が原作の「闇金ウシジマくん」シリーズ。今作では、フリーターやサラリーマンが欲望に絡めとられて堕ちていくさまを描き出す。

 劇中で人気キャバクラ嬢・花蓮を演じた筧美和子は、実際に友達が働いているキャバクラを見学して役作りに励んだそうで、やべきょうすけが「一緒に行きたかった」とつぶやくと、「今度一緒に行きましょう」とニッコリ。それに反応して「俺も行くわ」と綾野も参戦するが、「お前が来たら全部持ってかれるだろ」とやべが反対し、綾野は「そういうこと言うから、あることないこと書かれちゃう」と警戒するそぶりを見せながら笑った。

 この日は3人のほか、山田、本郷奏多、白石麻衣(乃木坂46)、最上もが(でんぱ組.inc)、浜野謙太、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、高橋メアリージュン、崎本大海、山口雅俊監督も来場。キャバクラにハマるサラリーマンの加茂を熱演した藤森はイベント中、山田や綾野からイジられっぱなしだったが、山田から「最初は正直不安でしたけど、きっちり加茂を演じてくれたのでよかったと思いました」と言われると、「メチャクチャうれしい」と感激した様子だった。(取材/錦怜那)

映画『闇金ウシジマくん Part3』は9月22日より全国公開

最終更新:9月7日(水)20時26分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。