ここから本文です

本島各地で100ミリ超える雨 南城市、八重瀬町に土砂災害警報

琉球新報 9月7日(水)17時12分配信

 沖縄気象台は7日、南城市、八重瀬町に土砂災害警戒情報を発表し、注意を呼び掛けている。沖縄本島地方は、気圧の谷や湿った空気の影響で大気の状態が不安定になっており、各地で雷を伴った激しい雨が降っている。
 7日午後2時までの24時間降水量は南城市糸数で176ミリ、那覇市樋川で137ミリなど。
 本島中南部はこれまでに降った雨で地盤が緩んでいる場所があり、8日明け方まで土砂災害に警戒が必要。8日未明まで1時間に80ミリの猛烈な雨が降る恐れがあり、低い土地での浸水や河川の増水、氾濫にも警戒を呼び掛けている。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:9月7日(水)17時12分

琉球新報