ここから本文です

フランス、格下ベラルーシ相手に引き分け発進/ロシアW杯欧州予選

GOAL 9月7日(水)5時41分配信

6日に行われたワールドカップ(W杯)欧州予選グループA、ベラルーシ対フランスの一戦は0-0の引き分けに終わった。

ユーロ2016で準優勝に終わったフランスは、“死のグループ”でも有力候補に挙げられているが、初戦で思わぬトラブルが発生した。

序盤から主導権を握ったのは、もちろんフランス。しかし、なかなかチャンスを生かせない。

前半を0-0で終えると、後半はさらにアグレッシブになるが、相手GKのファインセーブもあってやはりゴールが決まらず、時間の経過とともに焦りが見え始める。

結局、20本以上放ったシュートがゴールに結びつくことはなく、0-0のまま試合終了した。

なお、グループAではスウェーデン対オランダの好カードも行われている。こちらは1-1の引き分けに終わった。

ホームのスウェーデンがベリのゴールで先制したが、オランダは後半にスナイデルの同点弾が決まり、勝ち点1を分け合っている。

ブルガリア対ルクセンブルクの一戦は、シーソーゲームの末に4-3でホームのブルガリアが勝利を収めた。

GOAL

最終更新:9月7日(水)5時42分

GOAL