ここから本文です

【柔道】リオ女子57キロ級「銅」松本、進退は「1年間、休養してから決めたい」

スポーツ報知 9月7日(水)6時4分配信

 リオ五輪柔道女子57キロ級銅メダルの松本薫(28)=ベネシード=が6日、1年間の休養を宣言した。この日、石川県のスポーツ特別賞の授与式に出席し、報道陣に2020年東京五輪への出場を問われると「1年間、休養してから決めたい」と語った。ロンドン五輪で柔道日本勢唯一の金メダルを獲得し、リオで2大会連続のメダルを手にした大会直後には「(東京は)出たいよね~。考えます」と今後について言葉を濁していた。

 授与式には正面玄関で県職員ら約300人が拍手で祝福。谷本正憲知事から「夢と感動を与えてくれた」と声をかけられると、松本は「皆さんの応援でメダルが取れました」と話した。

最終更新:9月9日(金)14時54分

スポーツ報知