ここから本文です

スーパージュニアのカンイン 飲酒事故で罰金刑

聯合ニュース 9月7日(水)12時5分配信

【ソウル聯合ニュース】飲酒運転で事故を起こし在宅起訴された韓国の人気グループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)メンバーのカンインさん(31)が、700万ウォン(約65万円)の罰金刑を言い渡された。

 道路交通法違反(飲酒運転)などの罪に問われたカンインさんに対する判決公判が7日、ソウル中央地裁であった。判事はカンインさんが事故を起こしながら現場を立ち去ったこと、過去にも同様の犯行で罰金刑を受けたことを踏まえると厳しく処罰する必要があると指摘しながらも、「人命被害が発生せず、過ちを認めている点を考慮した」として、罰金700万ウォンを言い渡した。捜査と裁判で示した態度から十分な反省がうかがわれるとした。

 カンインさんは今年5月24日午前2時ごろ、ソウル市江南区内で酒に酔った状態で乗用車を運転し街灯に突っ込んだ。そのまま逃走したものの、事故発生から11時間後に警察に出頭した。警察による検査の結果、カンインさんの血中アルコール濃度は免許停止に該当する水準だった。

 検察は罰金700万ウォンの略式命令を請求したが、裁判所は事件の性質上、有罪・無罪や量刑を慎重に判断する必要があるとして、通常の公判手続きにした。

 カンインさんは09年の飲酒運転事故でも罰金800万ウォンの略式命令を受けている。

最終更新:9月7日(水)13時8分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。