ここから本文です

本田 好機で外し続けて8戦連続ゴールならず…反省も「最低限のノルマ達成できた」

デイリースポーツ 9月7日(水)6時3分配信

 「W杯アジア最終予選、タイ0-2日本」(6日、バンコク) 

 FW本田圭佑(ACミラン)は不発に終わり、予選出場試合での連続得点は「7」でストップした。

 前半24分にはFW浅野のクロスに合わせてゴール前に飛び込んだが、左足に合わず空振り。その後も好機で外し続けた。それでも「勝つことができたので最低限のノルマは達成できた。全体的には反省する部分が多かった。僕自身もコンディションを上げて次に臨みたい」と前向きだった。

最終更新:9月7日(水)7時39分

デイリースポーツ