ここから本文です

「奇異太郎少年の妖怪絵日記」テレビアニメ化決定!TOKYO MX、サンテレビで10月放送開始

映画.com 9月7日(水)23時30分配信

 [映画.com ニュース] WEBコミックサイト「マンガごっちゃ」で影山理一氏が連載中の「奇異太郎少年の妖怪絵日記」がテレビアニメ化されることになった。TOKYO MX、サンテレビで10月から5分間アニメとして放送を予定している。

 同作は、立ち入り禁止の蔵に入ったことで離れに住むよう命じられた自称・霊感美少年の奇異太郎と、座敷童子のすずとの同棲生活を描く怪異コメディ。ほかにも妖狐、雪女、雪娘といったさまざまな怪異が登場し、奇異太郎と絆を深めていく。原作コミック最新第8巻は9月30日に発売予定で、アニメのヒットを祈願するお守りがセットになった限定版が9月27日に発売される。

 スタッフは、監督を「おじさんとマシュマロ」のひらさわひさよし、シナリオをWORDS in STEREO、キャラクターデザインを「KING OF PRISM by PrettyRhythm」などで原画を手がけた今岡律之が務める。アニメーション制作は「OZMAFIA!!」のCreators in Pack。

最終更新:9月7日(水)23時30分

映画.com